〒598-0001 大阪府泉佐野市上瓦屋300-5

072-464-0881

無痛レーザー治療

トップページ診療時間・地図医院紹介

左のQRコードを携帯電話から読取ってご覧下さい。

トップページ»  無痛レーザー治療

レーザー治療について

当院では、「人にやさしい」Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザー装置を導入しています。

患者様の負担を軽減する、レーザー治療
医療の現場において、レーザー治療は広く活用されています。
歯科治療では、タービンで歯を削る従来の治療と違い、音や振動を抑え、
患部をピンポイントで切削することが可能な、新しい治療方法として普及しつつあります。

人にやさしい、レーザー治療の理想型。
歯科治療に用いられるレーザーには、さまざまな種類がありますが、Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザーは、他のレーザーと比べ組織深部への影響が最も小さく、痛みが非常に少ないのが特長。どなたにもやさしい治療法として取り入れています。

心臓病と歯周病

米国心臓協会(AHA)のスポークスマンRichard Stein博士は、心臓発作や脳卒中のリスクを心配する患者には、予防戦略として運動や健康的な食生活、適切な投薬療法に加え、歯周病の治療を取り入れるように忠告しています。歯周病は感染症です。

当院のレーザーは高温で焼くモノではなく、水分によく吸収され、除去・蒸散するので
安全で身体にやさしいレーザーです!

糖尿病と歯周病

歯周病は、歯グキや骨が細菌に冒される病気です。自覚症状がほとんどないまま進行します。歯周ポケットは血管と直結しているため、またたくまに、全身へと菌がめぐります。
歯周病菌が代謝に於いておおきな影響をおよぼし、血糖コントロールが非常に悪くなることが確認されています。

日本人の4人に3人が歯周病にかかっていると言われています。

歯周病と低体重児

妊婦の方は、すべての感染症に注意しなければいけません。
なぜなら、それは赤ちゃんに対するリスクになるからです。歯周病は感染症です。

ページトップに戻る